スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャンバー

チャンバーとは、空調ダクト用の空気室のことで、騒音を吸収するため(消音)や空気の混合・分岐などの目的で設置される箱状の装置のこと。
エアーチャンバー、チャンバーボックスなどとも言われる。
用途によって消音チャンバー、混合チャンバーなどと言われるものもある。

天井内チャンバー方式とは、2重天井内(天井と上階の床の間)をチャンバーボックスとして、 空調を行う方式でダクト工事を省略する方法。
床下チャンバー方式とは、OAフロア内をチャンバーボックスとして空調する方式のこと。
エアチャンバー
関連記事


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
AHUのサプライチャンバー
ファンの出方向(シンボルで言うと、丸に大して四角が左)に対して、反対方向(上記の左)へSAダクトを配置しなくてはならい。チャンバにて乱流を低減したいが、チャンバの大きさをどうやって決めればいいのでしょうか?
一般的な決め方(接続ダクトサイズ+200)では不十分とは思うが、どれ位まで大きくすればいいのか悩んでます。
ファンの機外静圧は十二分にあるで、チャンバでの圧損は気にしないので、どなたか良き意見を。
AHU内のファンの向きを変えれば??と言う意見は無しでお願いします。
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
http://facilities.blog99.fc2.com/tb.php/906-d1cea2ab
プロフィール

あうとろー

Author:あうとろー
管理ページ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 人気blogランキング ページランク

最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
フリーエリア
フィードメーター - 建築設備ブログ
  • seo
FC2ブログ広告

検索
カスタム検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。