スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PJコネクタ

PJコネクタとは、DV線と言われる引込線(架空線)同士もしくは、引込線と建物側のケーブルと接続するためのコネクタのこと。
樹脂製のトルクキャップにより締付トルクを適正に管理できる構造になっている。
高圧用、低圧用がり、より線の125mm2まで様々な種類がある。

引込線用PJコネクタとは、電力会社の電柱上から需要家に電気を分岐して引込む時に使用されるPJコネクタのこと。
一般のPJコネクタとは異なりトルクキャップが無い。
5型と60型がある。(電柱上の変圧器の2次側低圧配線は5mmもしくは60mm2の電線で引き出されているため)
別名ミニPJコネクタとも呼ばれている。

PJは、Parallel Joint(平行接続)の略。
PJコネクタとカバー
関連記事


コメント
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
http://facilities.blog99.fc2.com/tb.php/1798-5cfe3979
プロフィール

あうとろー

Author:あうとろー
管理ページ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 人気blogランキング ページランク

最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
フリーエリア
フィードメーター - 建築設備ブログ
  • seo
FC2ブログ広告

検索
カスタム検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。