スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平成22年度最新版 国土交通省の標準仕様書、標準図のダウンロードはこちら

※2014年6月1日現在の最新版は、この記事を見てください。

 最新版の国土交通省の標準仕様書、標準図のダウンロードはこちら




平成22年度になり、 公共建築工事標準仕様書、公共建築改修工事標準仕様書、公共建築設備工事標準図などの最新版のPDFファイルが国土交通省のホームページ、官庁営繕関係統一基準官庁営繕の技術基準で公開されていました。


●官庁営繕関係統一基準

 公共建築工事標準単価積算基準 (2010/4/9更新)
 
 公共建築工事標準仕様書 (2010/4/9更新)
   1.建築工事編
   2.電気設備工事編
   3.機械設備工事編
  
 公共建築改修工事標準仕様書 (2010/4/9更新)
   1.建築工事編
   2.電気設備工事編
   3.機械設備工事編

 公共建築設備工事標準図 (2010/4/9更新)
   1.電気設備工事編
   2.機械設備工事編

 木造建築工事標準仕様書 (2010/4/9更新)

 公共建築工事成績評定基準 (2010/4/9更新)




●官庁営繕の技術基準


調査・設計・施工関連基準

 建築構造設計基準 (2010/4/5掲載)

 建築構造設計基準の資料 (2010/4/5掲載)

 建築工事標準詳細図 (2010/4/13更新)
   1.建築工事標準詳細図(1)
   2.建築工事標準詳細図(2)
   3.建築工事標準詳細図(3)
   4.建築工事標準詳細図(4)
   5.建築工事標準詳細図(5)
   6.建築工事標準詳細図(6)

 建築設備計画基準 (2010/3/17更新)

 建築設備設計基準 (2010/3/17更新)


保全関連基準

 国家機関の建築物等の保全に関する基準の実施に係る要領について (2010/4/13更新)
 
 「国家機関の建築物等における保全計画作成の手引き」の送付について (2010/4/13更新)
 
 保全台帳及び保全計画書の様式の取扱いについて (2010/4/13更新)

 建築保全業務共通仕様書 (2010/4/13更新)
 
 建築保全業務積算基準 (2010/4/13更新)


設計関連資料

 官庁施設における雪冷房システム計画指針 (2010/4/9更新)

 官庁施設におけるクールビズ/ウォームビズ空調システム導入ガイドライン (2010/4/9更新)

 各部配筋の図面特記に当たっての各部配筋参考図 (2010/4/9更新)
   1.各部配筋参考図(公共建築工事標準仕様書)
   2.各部配筋参考図(公共建築工事改修標準仕様書)
   3.各部配筋参考図(木造建築工事標準仕様書)



それぞれのリンクから、PDFファイルが無料でダウンロードできます。


平成22年度版ではないですが、

 公共建築工事内訳書標準書式(建築工事編、設備工事編)
 公共建築工事見積標準書式(建築工事編、設備工事編)
 公共住宅建設工事共通仕様書

などのPDFファイルは官庁営繕関係統一基準で、

 建築設計基準
 建築設備工事設計図書作成基準
 建築工事安全施工技術指針
 建設リサイクル法関連資料

などのPDFファイルは官庁営繕の技術基準でダウンロードできます。
スポンサーサイト


パナソニック、電気/ガス/水道の使用量を見える化するシステム

パナソニック電工が、電気・ガス・水道の使用量を見える化するシステムの技術開発が完了し、今年の秋に販売を予定しているというニュースが家電Watchで紹介されていました。

パナソニック、電気/ガス/水道の使用量を見える化するシステム

パナソニック電工は、電気だけでなくガス・水道の使用量も計測し表示する新築住宅向けシステム「(仮称)新ECOマネシステム」の技術開発が完了したと発表。評価試験や実証実験を行なった後、秋の発売を予定している。

 パナソニック電工では、住宅内の電気使用量を把握できるシステム「ライフィニティECOマネシステム」を2007年12月に発売しているが、今回の「新ECOマネシステム」では、ガスと水道の使用量を電気信号に変換し出力する「パルス発信器」を新たに搭載。これにより、電気に加え、ガスと水道の使用量も分かるという。

 計測した電気/ガス/水道の使用量は、専用のコントロールパネルやパソコン、パナソニック製のデジタルテレビで日/月/年ごとに表示が可能。また、省エネ目標に対する達成度も表示できる。家全体のほか、回路別の測定にも対応する。

 パナソニック電工では、住宅内のエネルギー使用量を見える化することで、省エネ意識を高め、増加傾向にある家庭内のCO2排出量の削減に貢献していきたいとしている。

 なお本システムは、大阪府摂津市に2011年3月下旬に竣工するマンション「パークシティ南千里丘」に採用が決定している。




一般住宅にも中央監視設備を設置するようなイメージでしょうか。

コントロールパネルで中央監視設備のように、電気・ガス・水道の使用量に応じて設備機器を制御するまではできるようになっているのかは不明。
照明のタイマーによる自動消灯や、テレビの消し忘れなどを制御できるようにしてくれると良いですね。


プロフィール

あうとろー

Author:あうとろー
管理ページ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 人気blogランキング ページランク

最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
フリーエリア
フィードメーター - 建築設備ブログ
  • seo
FC2ブログ広告

検索
カスタム検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。