スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橋本さんの教えて(AHUの最適なダンパー開度)

橋本さんからコメントで、AHU(エアハンドリングユニット)の各ダクトの最適なダンパー開度について質問がありましたので、記事にしてみました。

詳しい方は、コメントしてあげてください。

【質問】
三菱電機の空調機AHUですが、温度が上昇します。

一定に20~21度にするには、OAダクト(0~S)、SAダクト(0~S)、RAダクト(0~S)、EAダクト(0~S)、各何%にすれば良いのでしょうか。

又別の方法仕方があればお願いします。



【管理人のコメント】
この質問も建築設備フォーラムさんの【施工のはなし】に書き込んでみました。

 ⇒AHUの最適なダンパー開度について教えてください

良い回答を得るには、もうちょっと条件などを詳しく入れると良いと思います。
 ・自動制御でどんなことをしているか?
 ・温度上昇する原因は想定されているのでしょうか?
 ・コンピューターなどの負荷が多い?
 ・暖房時のことだと思いますが、良いですか?

空調の温度制御というのは、条件によって色々ありますので難しいですよね。




⇒建築設備フォーラムさんでの投稿に対し、コメントが載っていましたので、追記します。


■【生茶】さんのコメント
温度上昇とは何の温度が上昇するのですか?
室温ですか?

一定に20~21度とは室温の事ですか?
きちんと整理して書きましょう!

ダンパー開度を何パーセントにすればいいいのか?

それを答えられる人は居ないと思います
ダンパー開度なんて結果論です

SAダクト=計画風量
OAダクト=計画換気量
RAダクト=SA-OA
EA=?? 空調機にEAってあったっけ?
全熱交換機内蔵ですかね


■【takumi】さんの回答
ファンモーターによる温度上昇のことでしょうか?
AHUの選定計算を行う際、顕熱負荷に余裕を見て選定
するだけではだめでしょうか?
スポンサーサイト


hechiineの教えて(AHUのサプライチャンバー)

hechiineさんからコメントで、AHU(エアハンドリングユニット)のサプライチャンバーについて質問がありましたので、記事にしてみました。

詳しい方は、コメントしてあげてください。

ファンの出方向(シンボルで言うと、丸に対して四角が左)に対して、反対方向(上記の左)へSAダクトを配置しなくてはならい。
チャンバにて乱流を低減したいが、チャンバの大きさをどうやって決めればいいのでしょうか?

一般的な決め方(接続ダクトサイズ+200)では不十分とは思うが、どれ位まで大きくすればいいのか悩んでます。
ファンの機外静圧は十二分にあるで、チャンバでの圧損は気にしないので、どなたか良き意見を。
AHU内のファンの向きを変えれば??と言う意見は無しでお願いします。



【管理人のコメント】
建築設備フォーラムさんの施工のはなしに書き込むと、色んな人から意見をもらえると思いますよ。

代わりに書き込んでおきました。
 ⇒AHUのサプライチャンバーについて教えてください


私は空調はあまり詳しくないので良いコメントを残せないと思いますので、コメントは他の方にお任せしたいと思います。

ただ、チャンバの大きさもそうですが、形状も考えたほうが良さそうですね。




⇒建築設備フォーラムさんでの投稿に対し、コメントが載っていましたので、追記します。

■【たるまえ】さんのコメント
チャンバー無しで、ダクトサイズに少し余裕を持って、
そのままダクト(エルボ)で引っぱっていくってのはいかがでしょうか?

■【外注社員5年目】さんの回答
チャンバーを使用する=乱流発生だと思います。
「チャンバーにて乱流を低減したい」とありますが、無理難題です。

たるまえ様の言うとおり、エルボなどでチャンバーの代わりとするほうがいいと思われます。

ちなみに、チャンバーを使う意味は【エルボが収まらないような急激な曲がり(サイズの大きなダクトの曲がり)】や【複数の分岐をとるために拡散して偏流を低減】だと私は認識しています。


プロフィール

あうとろー

Author:あうとろー
管理ページ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ 人気blogランキング ページランク

最近の記事
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
フリーエリア
フィードメーター - 建築設備ブログ
  • seo
FC2ブログ広告

検索
カスタム検索
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。